心の落ち着きや安定感をもたらしてくれる神経伝達物質セロトニン。

セロトニンが不足すると、うつ状態になったり、イライラや興奮しやすくなったりします。

PMS(月経前症候群)の期間中にイライラしやすい方は、もしかしたらセロトニンの不足が原因かも知れません。

 

セロトニンを増やすためにおすすの運動が踏み台昇降です。

リズム運動とは「1,2,1,2,1,2・・・」とリズムを刻める運動の事で、踏み台昇降の、昇る降りるのリズムがそれにあたります。

踏み台昇降のやり方

踏み台昇降をするには、ステッパーやステップ台といわれる台が必要です。

高さは10cm~15cmくらいが理想的とされていて、もっと高くなるにつれ足が疲れやすくなります。

ステップ台を購入してもいいですし、ダンボールや雑誌なんかで手作りしている方もいるようです。

 

台が見つかったら、あとは踏み台昇降するだけです!

1 右足を上げて、左足を上げる
2 右足を降ろして、左足を降ろす
3 左足を上げて、右足を上げる
4 左足を降ろして、右足を降ろす

この動作を繰り返します。
(つま先と膝をまっすぐに出して膝を痛めないようにする事と、腹筋を意識して腰を痛めないようにする事を気をつけて下さい。)

 

管理人はリズムを意識したいので、右から昇るを5分、左から昇るを5分で、交互に行っています。

左右均等に行う事で足の筋肉にかかる付加のバランスがとれます。

 

リズム運動を始めて5分でセロトニンが活性化してくるので、15分~30分くらいの間で疲れない時間で行うといいそうです。

そして、セロトニンを本気で鍛え、働かせるためには継続が必要です。

1回のリズム運動をしてセロトニンが上昇できるのは、30分~2時間くらいなので、
本気セロトニンを鍛えたい場合は、3ヶ月継続して行っていると、除々にセロトニンの分量が増えてくるのだそうです。

踏み台昇降とウォーキングのカロリー消費量比較

メッツ(METs)から消費カロリーを計算して比較をしてみます。

メッツとは安静時を1としてその何倍カロリーを消費したかを表す単位です。

【メッツ計算式】 消費カロリー=1.05×メッツ×時間×体重(kg) – 安静時の消費カロリー

メッツ比較
踏み台昇降(15cm) 5.8メッツ
ウォーキング(やや早歩き) 4メッツ
体重50kg/30分で運動した場合の消費カロリー

踏み台昇降 1.05×5.8×0.5×50=152.25 152.25-26.25=126kcal
ウォーキング 1.05x4x0.5×50=105 105-26.25=78.75kcal
(安静時の消費カロリー 1.05x1x0.5×50=26.25)

126kcal(踏み台昇降)>78.75kcal(ウォーキング)
踏み台昇降のほうが47.25kcal多く消費しています。

踏み台昇降でをやってみました

管理人はウォーキングが好きなんですが・・・。

夕方時間がとれなくて田舎のため暗くなると怖いため昼間に歩く事が多いのですが、夏が近づくに連れとにかく暑いです。

でも運動は続けたいので、夏場はくもりの日意外は踏み台昇降をやる事に決めました。

 

踏み台

管理人がステップに使っているのがこれ↑です、高さは15cmくらいで固めのクッションみたいなもので、ドレッサーの椅子としてニトリで買ったものです。

とりあえず1回30分を継続する事を目標にして頑張っています♪